English

大学共同利用機関法人 自然科学研究機構

基礎生物学研究所

人材募集

ポスドク・研究員 募集情報 募集終了

基礎生物学研究所 神経生理学研究室 博士研究員の募集

募集内容

基礎生物学研究所 神経生理学研究室(准教授:渡辺英治)では、人を中心とした動物の視覚情報処理についての研究を行っています。なぜ動きや色が知覚できるのか。とても単純に見えるテーマですが、真に理解をするためには脳という大きなブラックボックスが立ちはだかります。その難題に当研究室では、深層学習などの人工ニューラルネットワークによる構成論アプローチで挑んでいます。人工的な知覚モデルを構築し、様々な視覚の問題に迫ります。このテーマを一緒に推進していただける方を希望いたします。錯視や錯聴など、知覚の不思議な現象に興味のある方も大歓迎です。また、当研究室のPIである渡辺は、基礎生物学研究所の超階層生物学センターのAI解析室の室長を兼務しており、AI解析室を通した共同研究の支援にも参画いただけます。

研究室HP
https://www.nibb.ac.jp/neurophy/
AI解析室HP
https://sites.google.com/nibb.ac.jp/aifacility/
 
(1) 勤務場所
自然科学研究機構 基礎生物学研究所 神経生理学研究室
愛知県岡崎市明大寺町東山5-1
 
(2) 募集人員 1名
 
(3) 応募資格
博士の学位を有する方 (または取得見込みの方)
これまでの研究分野は問いません。これまで生物学だけではなく、心理学、核融合科学など様々な背景の研究者が当研究室に参画され、各々の経歴を活かした成果を挙げてこられました。ただし、当研究室ではニューラルネットワークや機械学習という手法をコアにして研究を進めておりますので、計算機を使った研究アプローチは必須になります。
 
(4) 雇用期間
2023年10月以降のなるべく早い時期から、年度毎の契約更新で最長2028年3月まで。
 
(5) 給与・労働条件
自然科学研究機構および基礎生物学研究所の規定に準じます。ご相談ください。
 
(6) 応募方法
募集内容および研究内容に関して、問い合わせを歓迎します。お気軽に連絡ください。
応募の際には以下の書類を一つのpdfファイルにまとめ、メールに添付してお送り下さい。件名を「NIBB博士研究員応募」としてください。
 
1. 履歴書
2. これまでの研究概要、当研究部門における研究の展望と抱負(様式自由)
3. 業績一覧 (原著論文、総説、学会発表等)
4. 代表論文のpdf
5. 照会先2名以上の氏名、連絡先
 
応募書類は審査以外の目的に使用しません。返却はいたしませんのでご了承下さい。
 
(7) 締切日
適任者が見つかり次第締め切ります。
 
(8) 問い合わせ・応募書類送付先
基礎生物学研究所 神経生理学研究室
准教授
渡辺英治
eiji@nibb.ac.jp