国際連携

Homeニュース最新ニュース > 国際連携
2016年05月18日
The 9th NIBB International Practical Course and The 4th NIBB-TLL Joint International Practical Course "Genetics and Imaging of Medaka and Zebrafish" 受講生募集

基礎生物学研究所ではすべての国々の方に門戸を開いた実習コース"International Practical Course"を2007年より開催しております。

 

今年度はTemasek Life Sciences Laboratory(シンガポール)との合同実習コースとして" Genetics and Imaging of Medaka and Zebrafish "を開催します。使用言語は英語で、国内外の主に若手研究者を対象にして参加者を公募します。コース参加者は、他の参加者とともに実習や講義に参加し、期間中に様々な議論を重ねることが出来ます。奮ってご応募ください。

 

実習内容

“Genome Editing”

Gene knock-in using the CRISPR/Cas9 system in zebrafish

Gene knock-out using the CRISPR/Cas9 system in medaka

“PhiC31 Transgenesis”

Highly efficient transgenesis using the PhiC31 system in medaka

“Behavioral Assay”

Optomotor response in medaka mutant

 “Imaging”

Local gene induction with infrared laser-evoked gene operator (IR-LEGO) in medaka

in vivo imaging

“Strain Preservation”

Cryopreservation of sperm and artificial insemination in medaka

“Other Topics” 

To be decided.

 

期間:平成28年8月18日(木)~8月30日(火)

場所:基礎生物学研究所 明大寺地区

使用言語:英語

費用:¥30,000(食事代他)

宿泊施設:共同利用研究者宿泊施設(三島ロッジ)をご用意します(費用は基礎生物学研究所が負担)

募集人数:16名を公募

募集締切:5月31日 募集締切を6月11日に延長しました。

 

詳細は下記のプラクティカルコースホームページをご覧下さい。

http://www.nibb.ac.jp/course9/

 

Organizing Committee:

Kiyoshi NARUSE (NIBB and NBRP Medaka)

Laszlo ORBAN (TLL)

Yasuhiro KAMEI (NIBB)

Hitoshi OKAMOTO (RIKEN and NBRP Zebrafish)

Shinji TAKADA (NIBB)

Shin-ichi HIGASHIJIMA (NIBB)

Kiyoshi TATEMATSU (NIBB)

Yusuke TAKEHANA (NIBB)

 

問合せ先:

course9@nibb.ac.jp

 

practical9.jpg