オンライン状況

オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人
登録ユーザー7人

カウンタ

COUNTER36736
network
 

主な施設・設備

ここでは当支援室で維持管理している主な施設・設備をご紹介します。
 

植物栽培室

植物の生育に適した温度に制御された部屋で、様々な植物を大規模に栽培しています。
棚にはタイマー制御により明暗のコントロール可能な照明がついており、
各植物に適した日長を再現しています。

 

植物培養機器室

各種温度条件を再現可能な様々なサイズのインキュベータや、
植物細胞などを大量培養するシェーカーなどが置かれています。
機器を保護するために、大規模な空調が整備されています。

 

温室

ガラス温室、補光(メタルハライドランプ)付きガラス温室、P1P対応温室などが整備されています。

 

インキュベータ

様々な条件が再現可能なインキュベータが整備されています。

 

プレハブ

いくつかのプレハブにはメタルハライドランプが装備されており、蛍光灯よりも強い光が必要な植物の栽培が行われています。
また、ネットワークカメラが備えられ世界中どこからでも観察可能な設備の備わったプレハブもあります(植物科学最先端拠点ネットワークにて運営されています)。