生物遺伝資源は我が国の生命科学研究をはじめ、様々な分野の研究に不可欠な研究資源です。
予期せぬ事故や災害等による毀損や消失を回避するために、 大学等における生物遺伝資源をバックアップするための体制 として2012年から新たに開始されたプロジェクトです。
NEWS
2017年06月19日

IBBPセンターでは、マウス凍結精子の作製受託を始めました

詳細はこちら

2017年05月11日

微生物等のバックアップ保管申請の際には、保管審査申請書とともに「微生物等リスト」をご提出ください

2017年04月25日

【new】生殖工学 技術研修会 in 旭川 2017(マウス)をIBBPセンターが共催します(日程:2017年8月2日~4日 会場:旭川医科大学)

2017年03月08日

IBBP水生動物精子超低温保存法 ワークショップを開催します(日程:2017年3月21日~22日 会場:基礎生物学研究所)

2017年02月03日

【公募は終了しました】平成29年度 マウス凍結精子作製の委託事業公募を開始いたしました(受付期間:平成29年3月6日(月)(必着))

詳細はこちら

2016年11月17日

【公募は終了しました】平成29年度共同利用研究公募を開始いたしました

2016年09月14日

【公募は終了しました】マウス凍結精子作製の委託事業公募を開始いたしました

詳細はこちら

2016年07月29日

Cryopreservation Conference 2016(2016/11/10-11) ホームページを開設いたしました

2016年07月08日

IBBPゼニゴケ保存技術講習会を開催します(日程:2016年9月7日~8日 会場:京都大学)

2016年07月08日

平成28年度共同利用研究公募を開始いたしました(申請書受付期間:平成28年8月15日まで(必着))

  

→ Cryopreservation Conference 2016 ホームページへ → マウス凍結精子作製の委託事業公募について