DSLM (Digital Scanned Light-sheet Microscope)

時空間制御研究室ではEMBLのErnst Stelzer博士らが開発した光シート顕微鏡DSLM(digital scanned light-sheet microscope)、および既存の共焦点レーザ顕微鏡を改造して光シート顕微鏡として使えるようにしたez-DSLMを運用しています。使ってみたいという方は御一報ください。

顕微鏡の特徴等については以下のリンクをご覧ください。

また、基生研の「共同利用研究」として旅費・滞在費を補助する制度があります。
利用を希望される方は、野中までご相談ください。
共同利用研究の案内

DSLM
仕様諸元
  • 励起波長: 405, 440, 488, 568, 647 nm
  • CCD解像度 :1344 × 1024 pixels (浜ホト ORCA-AG
  • 画像取得速度: 最大で約2.5 frames/sec
  • 観察用対物レンズ:水浸ノーカバー x10, x20, x40, x60  乾燥 x2.5, x5
  • 光学切片厚(Z分解能に相当):半値幅で2.78 µm