東京大学藤原徹教授らとの共同研究の成果がPlant Physiology誌に掲載されました

東京大学藤原徹教授らとの共同利用研究の一環として行われた、カロース合成と低カルシウム状態における葉の細胞死との関係に関する論文が、2月5日付でPlant Physiology誌に掲載されました.
詳しくは下記のサイトをご覧ください。
https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/topics_20200220-1.html

テクニカルセミナー:Visium Spatial Gene Expression解析

次世代DNAシーケンサーの台頭により、RNA-Seqやsingle cell RNA-Seqのテクノロジーは、広く活用される時代となりました。しかし、RNA-Seqでの発現情報はサンプリングされた組織・部位に含まれる多様な細胞集団での平均値に過ぎず、またsingle cell RNA-Seqは細胞の位置情報が失われ、隣接細胞間の発現コミュニケーション等を解析するのは困難です。
これらの問題を解決する手法として、最近注目されているSpatial Gene Expression解析。この度、10x Genomics社の技術担当の方々をお迎えして、「Visium」のテクニカルセミナーを開催します。

日時:2020 年 2 月 18 日(火)14:15 ~ 15:45

場所:基礎生物学研究所・会議室 ( 111 – 112 室)

プログラム
14:15 – 14:20  始めに
                                       重信秀治・山口勝司

14:20 – 14:40  Visium Spatial Gene Expression
―空間的遺伝子発現ソリューションのご紹介
               10x Genomics Regional marketing manager 大崎 研氏

14:40 – 15:30  Envision New Dimensions
―Introducing the Visium Spatial Gene Expression Solution
              10x Genomics Field application scientist Ph.D. Leo Chan

15:30 – 15:45  質疑応答

連絡先
基礎生物学研究所・生物機能解析センター・生物機能情報分析室
担当:山口勝司( ex. 7670 )

プレスリリース:餌生物から酵素を盗み利用する生物を発見 ─キンメモドキは食べたウミホタルの酵素をそのまま使って発光する─

中部大学大場裕一教授らとの共同利用研究の一環として行われた、キンメモドキの発光メカニズムの解明に関する研究の成果が、1月8日付でScience Advances誌に掲載されました。本研究の成果は、The New York Times紙にも紹介されました。
詳しくは下記のURLをご覧ください。
https://www3.chubu.ac.jp/research/news/25697/

ゲノムインフォマティクス・トレーニングコース GITC 2020 春 を開催します

基礎生物学研究所において、バイオインフォマティクスを専門としない生物学研究者を対象にしたゲノムインフォマティクスのトレーニングコースを開催します。 

RNA-seq 入門– NGSの基礎から de novo 解析まで
1. 準備編:UNIX・R・NGSの基本 2020年2月6日~7日
2. 実践編:RNA-seq解析パイプライン 2020年2月27日~28日

申込開始予定日:2019年11月15日
申込締切日:2019年12月15日

詳細は下記URL をご覧ください。
http://www.nibb.ac.jp/gitc/2020-1st/

新規モデル生物のマイクロインジェクション技術講習会を開催します

新規モデル生物開発センターにおいて、新規モデル生物のマイクロインジェクション技術講習会を開催します。詳細は下記の通りです。

日時:
2020年1月16日(木)〜17日(金)

会場:
基礎生物学研究所(愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38)

実習:
両生類コース(イベリアトゲイモリ)鈴木賢一(基礎生物学研究所・広島大学)
昆虫コース(アブラムシ,マダラシミ)重信秀治,新美輝幸(基礎生物学研究所)
小型魚類コース(メダカ)成瀬清(基礎生物学研究所)

レクチャー:
鈴木賢一,毛利達磨(生理学研究所),大塚正人(東海大学)

オーガナイザー:
重信秀治,鈴木賢一,上野直人(基礎生物学研究所)

参加費:
無料(懇親会費として4,000円程度を別途徴収予定)

定員:
計12名程度

応募方法:
こちらのサイトより応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入の上、トレーニングコース事務局(newmod19@nibb.ac.jp)まで添付ファイルにてお送りください。

応募締切:
2019年11月30日(土) 申込多数の場合は,当研究所で選考します.

詳しくは、下記のサイトをご覧ください。
http://www.nibb.ac.jp/newmodel_course19/