トレーニング

光学顕微鏡トレーニング

研究支援担当者:平岡 泰
大阪大学 生命機能研究科

トレーニングコースの目的・概要
バイオイメージング技術習得のためのワークショップ。生きた細胞内の生体分子のダイナミクスを解析するのに必要な、蛍光顕微鏡の基礎と方法論について講義と実習を行う。最先端の蛍光顕微鏡装置を実際に使用した実習を行い、細胞の扱い方、装置の使い方、画像データの取得・処理法を修得することを目的とする。

コース内容
蛍光顕微鏡の基礎、PSFの測定、蛍光色素、細胞への蛍光色素の導入方法、生きた細胞の観察方法、wide-field蛍光顕微鏡を用いたtime-lapse観察、共焦点顕微鏡を用いたtime-lapse観察、FRAPとFLIP法、photoactivationによる細胞内分子移動度の測定。

対象とする受講者
大学院生を16名程度、ポスドク・若手研究員を4名程度。

開催場所
情報通信研究機構 未来ICT研究所:〒651-2492兵庫県神戸市西区岩岡町岩岡588-2

トレーニングコースホームページ
http://www2.nict.go.jp/advanced_ict/bio/w131103/CellMagic/

  • 全視野蛍光顕微鏡システム
    ・ DeltaVision (GE/Corns)

  • 共焦点蛍光顕微鏡システム
    ・ LSM800 (Zeiss)
    ・ FV1200 (Olympus)
    ・ A1 (Nikon)
    ・ SP8 (Leica)
    ・ CSU-W1 (Yokogawa)