磁気共鳴画像支援

拡散MRI研究支援

研究支援担当者:青木 茂樹
順天堂大学医学部放射線医学教室

拡散MRIを用いた病態解明を目指す研究グループを一般公募し、採択された各研究グループに対する解析環境の提供、解析方法の教授を行います。公募研究者自身の独自性に富んだ仮説に基づき、公募研究者の取得した拡散MRIのデータ解析を当拠点の研究者が支援します。また拡散MRI研究の裾野を広げていくことを目的に、MRI解析チュートリアルを開催します。国内には臨床用3T高磁場MRI装置が既に多数設置済みですが、MRI統計解析の手法は広く普及しているとは言えません。チュートリアルでは十分な解析手法を持たない国内各地の研究者を対象に、実際にMRI解析を体験してもらいながら実践的なMRI解析手法を実演、説明を行います。

  • 基底核レベルの軸位断の拡散テンソルカラーマップ

  • 後頭部脳腫瘍(乏突起膠腫)と視放線、錐体路

  • 錐体路の拡散テンソルトラクトグラフィー

  • 辺縁系の拡散テンソルトラクトグラフィー(帯状束、脳弓、鉤状束)

  • TBSSのskeleton(白質骨格)表示

  • 脳梁レベルの軸位断の拡散カートシスマップ