ABiS Symposium
Forefront and Future of Electron Microscopic Imaging
電子顕微鏡イメージングの最先端と未来


日 程    2020年2月14日(金)-15日(土)    
     
場 所   自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター
    〒444-0864 岡崎市明大寺町伝馬8-1
    名鉄名古屋本線「東岡崎」下車 徒歩12分
参加費   無料  

参加・ポスター演題の登録受付中です!

・ポスター発表演題登録  12月 23日(月)締切
・トラベルグラント申込  12月 23日(月)締切
・一般参加登録       1月 20日(月)締切



◆トラベルグラントも受け付けています(応募条件有)
電子顕微鏡だけでなく光学顕微鏡や MRI、画像解析等、幅広いイメージング技術を利用したポスター発表のお申し込みを受け付けています。




PROGRAM
14th,Feb,Fri
■Opening remarks  [13:00-13:10]
 
■濱 清 Session ~ Truth is Beauty ~(1)  [13:10-14:40]
 Chair:鍋倉淳一
  小坂俊夫 国際医療福祉大学
  樋田一徳 川崎医科大学
  福田孝一 熊本大学
 
■濱 清 Session ~ Truth is Beauty ~(2)  [15:00-16:30]
 Chair:小坂俊夫
  田中謙二 慶應義塾大学
  鍋倉淳一 生理学研究所
  川口泰雄 生理学研究所
  Im Joo RHYU Korea Univerirty
 
■新しい電子顕微鏡の開発  [16:50-17:30]
 Chair:古瀬幹夫
  永山國昭 N-EM Laboratories

■ポスター発表 [17:30-18:30]



■懇親会 [18:30-20:30]

15th,Feb,Sat
■Cryo-Electron microscopy [9:30-11:00]
 Chair:Kazuyoshi Murata
  Takayuki Kato Osaka University
  Kaoru Mitsuoka Osaka University
  Yoshikazu Tanaka Tohoku University
 
■3D electron microscopy and AI-based data analysis [12:00-14:00]
 Chair:Nobuhiko Ohno
  Yunfeng Hua Shanghai Jiao Tong University
  Koichiro Ichimura Juntendo University
  Yoshitaka Adachi Nagoya University
  Nico Kemnitz Princeton Neuroscience Institute
 
■Molecular and structural labeling in electron microscopy [14:20-16:20]
 Chair:Masahiko Watanabe
  Masahiko Watanabe Hokkaido University
  Yusuke Hirabayashi University of Tokyo
  Ryuichi Shigemoto Institute of Science and Technology Austria
 
■Closing remark  [16:20-16:30]



主 催 新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』先端バイオイメージング支援プラットフォーム(ABiS)

共 催 自然科学研究機構 生理学研究所
自然科学研究機構 基礎生物学研究所
新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』生命科学連携推進協議会
日本解剖学会
日本顕微鏡学会
 
お問い合わせ先 ABiS事務局
  abis-office@nips.ac.jp
 


ABiS   生理学研究所   基礎生物学研究所  
連携推進協議会   日本解剖学会   日本顕微鏡学会